速醸酛(そくじょうもと)

酒母(しゅぼ)造りには、2種類に大別できる。@昔ながらの製法を受け継ぎ、乳酸菌の自然発酵を促す生酛法(きもとほう)。A市販の乳酸を使用する速醸酛法(そくじょうもとほう)。

速醸酛法とは、自然の乳酸菌を使わず化学生成された薬品系乳酸を加えることで速成する酒母造りの方法。これによって、生酛法造りの半分以下の日数で、より早く、安全な酒造りが出来るようになった。